表参道|5 SCENE AOYAMA(ファイブシーンアオヤマ)>お悩み解決>新生活の忙しい朝に寝癖解決!髪型を上手く決めるポイント!

新生活の忙しい朝に寝癖解決!髪型を上手く決めるポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
新生活の忙しい朝に寝癖解決!髪型を上手く決めるポイント!

新生活を迎えていろんなことに気を使ってバタバタ

春は新しい環境に変わる人が多いのではないでしょうか?

そんな新生活に合わせていつもより少し楽に髪型を決めれる方法をご紹介していきます。

忙しい朝に髪型が上手く決まらない時の対策

朝起きて鏡を見て寝癖がついていてテンションが下がることありますよね。

時間がない時に限ってついているなんてことも。

新生活に慣れるのに日々いろんな場面で気を張って疲れてしまって、お家に帰るともう何もやる気がでない。

お風呂上りにそのまま髪の毛を乾かさずに寝てしまっていることもありませんか?

そもそも寝癖がつく原因とは?

寝癖がつく原因は髪の毛の中の水素結合によるものです。

水分が多い状態で寝てしまうと髪の毛同士が水素結合によって結合してしまい、クセがつくようになってしまいます。

寝癖がつきやすい人の髪型の特徴

(ショートヘアの髪型の人)

ショートヘアの人はロングヘアの人に比べてまとまりがないので比較的クセがつきやすい髪型です。

(くせ毛の髪型の人)

くせ毛の人は乾かした後もあらぬ方向を向いて乾いてしまうことがあります。

そこで水素結合が行われてしまうこともあるので、直毛の髪型の人と比べてかなりクセがつきやすい髪型です。

(ダメージが蓄積されている髪型の人

ダメージがない髪型の人は根元から真っ直ぐ育ちますが、ダメージが蓄積されている髪型の人は根元から生えてくる髪の毛がそもそもうねりやすい為、毛先にもクセがつきやすい状態になります。

寝癖をつけないためには?

夜にしっかり乾かすことが基本です。

乾くまでの間にクセがついてしまうので、素早くしっかりと乾かすことが重要になります。

髪の毛は熱から冷める時に形を作るので、ドライヤーの温風で乾かした後に冷風に切り替えて冷ましてあげることもオススメです!

ドライヤーをあててすぐ、まだ完全に冷えきっていない前に寝てしまうと、その形で定着してしまいそれが寝癖のもととなるので注意が必要です。

ドライヤーと自然乾燥どっちがいい?

(ドライヤーのメリット)

濡れた髪の毛をすぐに乾かすことができるので、摩擦や静電気などの外部からのダメージを最小限に抑えられます。

乾かす前の濡れている(キューティクルが開いている)状態でトリートメントをいれて乾かしてあげるとより効果的です。

すぐに水分を飛ばしてあげられるので、頭皮や髪への雑菌の繁殖=頭皮の匂いを防ぐことができるのもドライヤーを使って乾かすメリットですね。

(ドライヤーのデメリット)

ドライヤーで乾かすデメリットは乾かしすぎてしまうことです。

乾かしすぎ(オーバードライ)になってしまうと切れ毛や枝毛などが増えたりすることがあります。

適度に十分乾かしてあげることがポイントです!

(自然乾燥のメリット)

自然に乾かすメリットとしてあげられるのは、パーマをかけたときです。

パーマのウエーブは濡れている時に一番しっかりでてくれるのでウエーブを生かしたスタイルにしたいときは自然乾燥をオススメします!

ムースやパーマ用のスタイリング剤をつけて自然乾燥させるとよりウエーブがしっかりでてふわっとした仕上がりにさせることができます。

パーマをかけたときは、かけてくれた美容師さんに乾かし方を聞いておくとよりいいと思います!

(自然乾燥のデメリット)

ドライヤーの熱は髪にあまりよくないのではないかと思われがちですが、過度に乾かしすぎなければ大丈夫です。

自然乾燥させようと濡れたまま放置すると雑菌が繁殖しやすくなり、これが頭皮の匂いやかゆみの原因になります。

夏場は特に気温も高いし、せっかくお風呂にはいったのにドライヤーをかけるとまた汗をかいてしまう。

「わざわざ暑い中ドライヤーで乾かすの嫌だなあ…今日は自然乾燥でいいか!」なんて日もあると思います。

ですが、キューティクルは濡れている時に開いた状態、乾いてるときに閉じた状態になっているので、濡れたままだと外部から直接的にダメージを受けやすくなるので注意が必要です。

もし半乾きのまま寝てしまうと、枕との摩擦でうろこ状になっているキューティクルがどんどん剥がれてしまい、これを繰り返しているとパサパサ、ツヤがない、まとまらないなどの悩みが出てきてしまいます。

それでも寝癖がつきやすい人は

枕を変えてみることもいいと思います。

シルクやコットン素材のものだと摩擦による静電気が起こりにくかったり、通気性もいいので寝汗で蒸れることも少なくなります。

頭をしっかりと固定してくれる低反発素材も髪の毛の散らばりを抑えてくれるのでオススメです!

新生活にあたって寝具を一変してみることもいいかもしれないですね!

寝癖じゃなくてそもそもクセかも?

(前髪編)

朝起きて鏡を見ると前髪がうねうねしている。

一度濡らせばとれるし寝癖かな?

でもしっかりブローしても時間が経つと戻っていたり…

後ろと横はそんなに気にならないけど、前髪だけクセが強くて...

そんな方には部分的にストレートパーマをかけるのがオススメです!

ただでさえ忙しい新生活の朝。

髪型をセットするのがびっくりするほど楽になりますよ。

例えばこの写真。


汗をかいたり雨に濡れると前髪がうねって割れてきてしまうというお悩み。

髪質が細く柔らかいので、ストレートパーマをかけて板のような真っ直ぐになってしまうのも嫌だし、一部分だからとご自分でブローでカバーしていたそうです。

ストレートパーマという響きで真っ直ぐなさらさらな髪型をイメージする方は多いですよね。

ですが、今のストレートパーマはそうではありません。

使用するお薬の強さやアイロンの入れ方次第で「本当にストレートパーマかけているの?」と言われるような柔らかい質感の髪型に仕上げることができます。

部分的に少しだけかけてあげるというだけで毎朝髪型を整える時短にも繋がりますし、とても扱いやすくなりますよ。

忙しい新生活を送る人に朝の時短は貴重ではないでしょうか?

(部分編)

ストレートパーマは前髪以外にも部分的にかけることができます。

表面はそんなにクセはでていないけどめくってみるとあれ?

こめかみなど一部分だけクセ毛なんて方もいると思います。

内側だけうねりがある方は、その部分だけにかけてあげると全体的なボリュームダウンにもなりますよ。


最後に

寝癖を直す時間や髪型をセットする時間が短くなれば忙しい朝にも余裕がもてます。

新生活を迎えるにあたって少しだけ日頃の乾かし方や自分の髪の特徴を見直してみてはいかがでしょうか?

5 SCENE AOYAMA

〒107-0062
東京都港区南青山5-3-24
Y’s House 2F

03-6427-4952

表参道駅A5出口徒歩3分 駐車場完備
プラダを曲がって直ぐの場所

園部 紗己菜

園部 紗己菜

Written by:

ナチュラルなハイライトカラーや動きのあるスタイルが好きです。

また、得意のリラクゼーションシャンプーやヘッドスパで

皆様に癒しをご提供させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

園部 紗己菜は、こんな記事も書いています。

  • 新生活の忙しい朝に寝癖解決!髪型を上手く決めるポイント!

    新生活の忙しい朝に寝癖解決!髪型を上手く決めるポイント!

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス