表参道|5 SCENE AOYAMA(ファイブシーンアオヤマ)>ヘアケア商品>サロンのシャンプーと市販のシャンプーってどっちがいいの?

サロンのシャンプーと市販のシャンプーってどっちがいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サロンのシャンプーと市販のシャンプーってどっちがいいの?

こんにちは。5SCENEの齋藤です。

いつも使用しているシャンプー。何を基準に選んで使用していますか?

香りがいい。ボトルのデザインがかわいい。泡立ちがいい。担当の美容師さんに勧めらて。ドラッグストアで安かったから。と、選ぶ理由は様々だと思います。

けれど、ちょっと待って。

髪のダメージ。頭皮のかゆみ。が、いつも使用しているシャンプーにも原因があったら、、、。

と考えたことはありますか?

カラー、パーマはもちろんダメージは出ますが、シャンプーでダメージってそんなことあるの?って思いますよね、、。

実は使用するシャンプーによって、よりダメージが進むことがあります。

今回は美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いをご紹介します。

髪が痛む大きな理由

まずは髪が痛む理由について。

髪が痛む原因は様々ですが、主な理由は4つあります。

➀ダメージにつながる原因はカラーやパーマの薬品を使用し髪を損傷させる

カラーやパーマのダメージは使用している薬剤に含まれているアルカリ性が主な原因。アルカリ性を髪につけることで髪の毛の表面にあるキューティクルを開き薬剤を入れることで髪内部のダメージに繋がります。キューティクルを開くことは、髪の組織を壊している。ということです。何度も繰り返しカラー、パーマを行うと、開いたキューティクルをさらに開き内部に薬剤が浸透するのでよりダメージに繋がっていきます。

➁ドライヤーの熱やアイロンの熱を髪に必要以上にあてて損傷させる。

ドライヤーは必要以上に当てなければそこまでダメージへの影響はありません。熱を必要以上にあてるとダメージに繋がります。アイロンの場合は高温で何度も挟んでいると熱負荷により髪の毛の中にあるタンパク質が硬くなりダメージに繋がります。

➂紫外線や外気で髪を損傷させる

季節によって紫外線が強い時期は髪に与えるダメージも大きくなります。紫外線はシミやシワの原因になるので肌にはしっかり日焼け止めクリームを塗る方が多いですが、髪には何もしない方が多いですよね。紫外線が、直接髪に当たり続けると肌と同じで、髪の中の構造にも変化がおき髪が弱くなり切れ毛や枝毛の原因にも繋がります。

➃シャンプーで髪を損傷させる

シャンプーの内容成分にもよりますが、一般的に市販で販売しているシャンプー剤は泡立ちが良くなるように洗浄力が強いものが多いのがほとんど。洗浄力が強いということは摩擦もおきやすく髪にも負担が大きくなりダメージにも繋がります。


市販のシャンプーのメリット・デメリット

市販のシャンプー剤の1番の魅力は美容室で購入するより安い。これが1番の理由じゃないかと。

メリット

・安い

・気軽に買える

・気軽に試せる


美容室で購入するよりはるかに安く購入でき、泡立ちもいいし、トリートメントをつければサラサラになるから、わざわざ美容室で高いシャンプーを買うよりも全然いい!と思っている方もいると思います。ドラックストアなどに行けば最近では種類が豊富だし、なくなっても気軽に購入できる。けど、本当にそのシャンプーはご自身の髪に合っていますか?


デメリット

・洗浄力が強い(髪の毛や肌を痛めやすい)

・自分に合っているかわからない

・カラーの色持ちやパーマの持続が、洗浄力や内容成分の影響で悪くなる


市販のシャンプーは洗浄力が強くできているので、泡立ちは非常にいいです。がそれと同時に髪や頭皮にかかる負担も大きくなります。お肌が弱い方などは特に荒れやすくなります。

ご自身の現状の髪の状態も正確には自分で判断できないので、間違ったものを使用したり、カラーの褪色が早かったりとはるかにメリットよりもデメリットの方が大きいのです。

そもそもサロンシャンプーって何が違うの?

サロンシャンプーとは、実際にサロンで使用されていて販売もしているシャンプー。市販品よりも髪にいい成分が配合されています。その為価格帯も市販品よりも高価なものが多く、3000円前後のものが主流です。中には1万円以上するものもあります。


サロン専売品シャンプーのメリット・デメリット

もちろん、美容室で販売しているシャンプーも肌に合う、合わないはあります。が、市販のシャンプーよりもはるかに内容成分に大きな違いがあります。

メリット

・プロが髪の診断をし適切なものを選んでくれる

・効果が高く、髪質の変化がわかる

・継続して使用すれば、綺麗な髪へ導いてくれる


デメリット

・市販のものより値段が高い

・気軽に買いに行けない


デメリットはやはり市販のシャンプーとは逆で値段が高い。これが1番の理由じゃないかと。市販のシャンプーに比べれば効果は間違いなく高いです。内容成分も補修効果が高いものが多く含まれ髪や頭皮への負担も少なく洗うことができます。そして、プロが髪質を判断して選ぶのでご自身に必要な成分が入った物を使用することで、髪の悩みや改善したい部分に働きかけてくれるので効果が実感できます。値段が高額な分、髪の悩みに働きかけ修復、補修が格段に違いがわかるのが市販のシャンプーとの違いです。


美容師が市販のシャンプーをオススメしない理由

冒頭でも紹介したように市販のシャンプーは洗浄成分、内容成分がサロン専売品と比べると大きく違ってきます。

担当美容師さんに『市販のシャンプーは使用しないでくださいね』と言われたことがある方も多いと思います。

なぜか?

それは、綺麗にしたい!綺麗な状態でヘアスタイルを楽しんでほしい!という思いからです!

年間で美容室にご来店されるのは、平均で6回前後。美容室で綺麗になるのは当たり前です。一番大事なのは日々のケアです。

年間で約360日はご自身でケアすることになります。髪の状態を綺麗に維持していただく為に。ダメージをこれ以上進行させない為に、ご自身の髪に合ったヘアケアを提案させていただいています。


ダメージヘアに欠かせないオススメシャンプー5選の記事はこちら↓

ダメージヘアに欠かせないトリートメントはこれだ!プロがおすすめするアウトバストリートメント5選

ダメージヘアには欠かせない。髪のプロがおすすめするAujuaアウトバストリートメント5選 こんにちは。 ...

冬、春先のお悩みにオススメなシャンプー記事はこちら↓

[髪のプロがおすすめ]乾燥毛を綺麗な髪へ導く方法。オージュアシャンプー&トリートメントでお悩み解決

プロがオススメするオージュアのシャンプー&トリートメント こんにちは。表参道にある美容室5SCENE...

乾燥時期の頭皮のフケ、かゆみ改善記事はこちら↓

春先の頭皮の悩み!乾燥のフケ対策はどうすればいいの?

春先の頭皮の悩み!乾燥のフケ対策はどうすればいいの?

毎日ちゃんと洗ってるのに頭皮が...

まとめ。市販と美容室専売。結局どちらのシャンプーがいいのか?

髪は一度ダメージを受けると元には戻りません。

カラーやパーマも繰り返せば繰り返すほど、ダメージは進行していきます。けれど今以上にダメージが進行しないように防ぐことはできます。

市販のシャンプーよりも美容室専売品の方が改善する効果も高いです。

今の状態が一向に改善しないのはシャンプーを見直すといいかもしれません。一度担当美容師さんに相談するのもオススメです。

ダメージの進行を防ぐのが日常で行うケアです。大切なのはご自身の髪の状態に合っているかどうなのか?それを判断できるのが僕たちプロの役目です。少しでも良くなるように、正しい知識を身につけ日々のヘアスタイルを楽しんでいただければと思います。


ご予約はこちら↓



5 SCENE AOYAMA

〒107-0062
東京都港区南青山5-3-24
Y’s House 2F

03-6427-4952

表参道駅A5出口徒歩3分 駐車場完備
プラダを曲がって直ぐの場所

齋藤陽介

齋藤陽介

Written by:

20215月より5SCENE の仲間となりました。

 

簡単ではありますがこちらで自己紹介させて頂きます。

前職での主な業務

・美容歴13

・内部スタッフの教育とサロンワークを中心に活動

2014年〜2019年にかけて中国、台湾へ定期的に出張をおこない、現地スタッフの教育と教育プログラムを作成

2019年〜より、東京エリアだけでなく横浜エリアの教育責任者として活動

・その他、外部セミナー講師やブランド教育カリキュラムの改善業務を担当

 

前職ではサロンワークだけでなく、外部セミナーや海外、東京、横浜エリアの教育を担当させて頂きました。そこで培った、経験と技術を皆様にご提案出来たらと思います。

 

特に初めてお会いする方へはカウセリングを重視し、ご希望や悩みに合わせたスタイルをご案内させて頂きます。

 

皆様にお会い出来る日を楽しみにしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤陽介は、こんな記事も書いています。

  • 【ニュアンスパーマ】2022年夏!!似合わせカット×ニュアンスパーマで新たな自分発見のススメ

    【ニュアンスパーマ】2022年夏!!似合わせカット×ニュアンスパーマで新たな自分発見のススメ

  • 【2022年夏、人気フレンチマッシュショート】5 SCENEカットテクニックのご紹介

    【2022年夏、人気フレンチマッシュショート】5 SCENEカットテクニックのご紹介

  • 【2022年夏ミディアムヘア】似合わせカットでお悩み解決!!〜似合わせカット解説と最旬ミディアムスタイル3選のご紹介〜

    【2022年夏ミディアムヘア】似合わせカットでお悩み解決!!〜似合わせカット解説と最旬ミディアムスタイル3選のご紹介〜

  • 【2022年夏スタイル提案】”似合わせカット”で面長さんが似合う、フレンチマッシュショートをご紹介。

    【2022年夏スタイル提案】”似合わせカット”で面長さんが似合う、フレンチマッシュショートをご紹介。

  • 【2022年ショートヘア提案】大人ショートヘアで新たな自分発見。

    【2022年ショートヘア提案】大人ショートヘアで新たな自分発見。

  • 【2022春夏大人髪型ボブ】なりたいボブスタイルのデザイン解説

    【2022春夏大人髪型ボブ】なりたいボブスタイルのデザイン解説

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    【永久保存版】面長×ショートヘアにするときに注意してほしい3つのポイント!

    【永久保存版】面長×ショートヘアにするときに注意してほしい3つのポイント!

    169968

    2021/11/25
  2. 2

    《ショートヘアのシルエット》を決めるのは実は【襟足】!!いろいろな襟足のカットをご紹介 

    《ショートヘアのシルエット》を決めるのは実は【襟足】!!いろいろな襟足のカットをご紹介 

    125018

    2022/05/30
  3. 3

    メンズ刈り上げのbefore.afterがすごい!!【2022版】表参道現役美容師が提案するメンズ刈り上げ特集

    メンズ刈り上げのbefore.afterがすごい!!【2022版】表参道現役美容師が提案するメンズ刈り上げ特集

    119513

    2022/05/30
  4. 4

    【40代男性】に今すぐ知ってほしい髪型!メンズカットの得意な表参道美容師が教えます。素敵な40代をおくるための髪型特集‼︎

    【40代男性】に今すぐ知ってほしい髪型!メンズカットの得意な表参道美容師が教えます。素敵な40代をおくるための髪型特集‼︎

    97450

    2022/06/17
  5. 5

    【2021年・春】ショートヘア×トレンドカラーでさらにオシャレ度UP!オススメショートヘア&ヘアカラー15選

    【2021年・春】ショートヘア×トレンドカラーでさらにオシャレ度UP!オススメショートヘア&ヘアカラー15選

    92054

    2021/02/21
  1. 1

    【アラサー世代の髪色選び】《30代の自分をより楽しむためのヘアカラー選びのポイント》

    【アラサー世代の髪色選び】《30代の自分をより楽しむためのヘアカラー選びのポイント》

    80854

    2022/06/30
  2. 2

    【産後の抜け毛】はヘアスタイルで上手に切り抜けよう!ママ美容師がおすすめのヘアケア方法やヘアスタイルをご紹介!

    【産後の抜け毛】はヘアスタイルで上手に切り抜けよう!ママ美容師がおすすめのヘアケア方法やヘアスタイルをご紹介!

    399

    2022/06/30
  3. 3

    大人だってブリーチしたい!【40代からのブリーチハイトーンカラー】〜成功させるポイントとおすすめカラー〜

    大人だってブリーチしたい!【40代からのブリーチハイトーンカラー】〜成功させるポイントとおすすめカラー〜

    5776

    2022/06/30
  4. 4

    【ぺたんこヘア】がお悩みの方へ〜カットで解決!ぺたんこ解消ショートカット

    【ぺたんこヘア】がお悩みの方へ〜カットで解決!ぺたんこ解消ショートカット

    283

    2022/06/30
  5. 5

    【エイジング毛でうねる髪】には髪質改善トリートメント!『90%以上の方が効果を実感』手ざわりつるつる・まとまりのある髪へ

    【エイジング毛でうねる髪】には髪質改善トリートメント!『90%以上の方が効果を実感』手ざわりつるつる・まとまりのある髪へ

    51

    2022/06/30
  1. 1

    春先の頭皮の悩み!乾燥のフケ対策はどうすればいいの?

    春先の頭皮の悩み!乾燥のフケ対策はどうすればいいの?

    918

    2018/01/11
  2. 2

    髪の乾燥を防いで綺麗な髪に導く5つのポイント

    髪の乾燥を防いで綺麗な髪に導く5つのポイント

    551

    2017/12/11

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 5 SCENE AOYAMA All rights reserved.

"